体育協会紹介

 事務局のことやスタッフのご紹介です。


 日の出町体育協会

設立・昭和41年11月1日
団体名称 ・日の出町体育協会
〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井2780番地 日の出町役場内
TEL   042-597-0511(代表)内線546
※火曜・木曜・土曜・日曜・祝日を除く 平日9:00~16:00
メールはこちらから info@hinode-sports.org




 所在地

※西東京バス「文化の森入口」バス停前
※駐車場は無料となっています

 日の出町体育協会役員名簿
会長森谷 幸二
副会長原  京子
副会長古山 久夫
書記
会 計松永 真理
会 計梅本 益雄
監 事阪本 春男
監 事川島 敏彦

 日の出町体育協会沿革


昭和41年11月  日の出村体育協会の規約制定
昭和42年4月  日の出村体育協会発足

 日の出町体育協会歴史


戦前からの一大イベントであった西多摩郡青年団体育大会が昭和39年の東京オリンピックを機に各市町村で開催されるようになり、日の出村でも体育祭を実施する機運が高まった。 それに伴い、体育協会が発足し第1回村民体育祭を体育協会主催で開催し、第3回開催まで体育協会主催体育祭を実施し、第4回大会より村の主催、体育協会は主管で昭和53年まで毎年実施され、53年以降は隔年で実施となり現在に至る。

伝統の元旦マラソンは、昭和47年に第1回大会を参加者6名で開催し、現在は町内外から400名を超える参加で新年の走り初め大会として全国から参加がある。 昭和62年からはスポーツ大綱制定記念自治会対抗綱引き大会を開催し、昭和63年10月には町民体育祭にかわって自治会対抗綱引きゲートボール大会が開催され、以後隔年で実施している体育協会事業となる。

 概要


日の出町体育協会は創立以来、加盟団体の競技力向上と各種スポーツ大会、スポーツ講習会を通じ、町民の相互交流と親睦を図るとともに、町民の健康・体力の維持増進並びに日の出町のスポーツ振興に努めてきました。
今後もさらに「生涯スポーツ社会の実現」を目指し、下記の事業を中心に活動してまいります。

  1. 加盟団体の組織の育成・強化
  2. 未組織スポーツ団体の育成
  3. 町民スポーツの普及・推進
  4. 町民へのスポーツ情報の提供
  5. スポーツ指導者の養成・派遣
ページのトップへ戻る